ディズニーシー攻略ルート!ロストリバーデルタの歩き方


今回は、中央アメリカの失われた古代文明「ロストリバーデルタ」の歩き方を紹介します。


アウトライン



1930年代の中央アメリカ、カリブ海沿岸が舞台です。
かつてここは、うっそうとしたジャングルに覆われた禁断の領域でした。
ハリケーンがジャングルを切り開き、誰も知らない河(ロストリバー)が出現して以来、
伝説や謎を解明しようと、インディ・ジョーンズ博士をはじめ、たくさんの人々が訪れるようになった。
そんなロストリバーデルタは、冒険とミステリー、ジャングルに息づく自然の神秘に触れることのできるエキサイティングなテーマポートです。
精霊や動物たちのショーを見られるのも、このポートならではです。


チェックポイント



「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」の前の通りには、魚の干物が吊るされた小屋などが並んでいる。
眺めてみいると、ジャングルで生活する人々の暮らしぶりを想像することができて楽しいです。
また、のこぎりなどの道具がつまれた小屋では、耳を澄ますと、時折ギーコギーコと木を切る音や、カナヅチでたたく音などが聞こえてきます。
ほかの小屋ではどんな音が聞こえるかチェックしてみるのも楽しいですよ。


プランニングアドバイス



大人気の「レイジングスピリッツ」と「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」は、朝一番で体験するのがおすすめです。
また、精霊や動物たちが繰り広げるショー「ミスティックリズム」を見れば、自然への理解が深まり、その後のジャングル探検がよりいっそう楽しくなります。
歩きつかれたら「ロストリバークックハウス」や「エクスペディション・イート」でスナックをゲットしてエネルギーを補給しよう。

次回は、ロストリバーデルタの人気アトラクションを紹介します。
お楽しみに!
ブログ
posted by 何度いっても楽しめる!東京ディズニーシーおすすめ攻略情報 at | ポートディスカバリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXを数値で比較
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。